署名は地域の図書館をよくする会の呼びかけだけではなく、
「地域の図書館・図書室を残し、充実を求める」ことで一致する人や団体、誰でもOK!の思いで、勝手連方式で始めました。

 

勝手連(かってれん)とは、日本において、あるテーマに賛同する者が自発的に集まって支援する市民活動の様式である。
 
2013年4月現在、
署名用紙の発行・集計・提出は
地域の図書館をよくする会(発起人代表:田中藍)が行っています。
 
6月6日の折り込みチラシ:表
6月6日の折り込みチラシ:表
6月6日の折り込みチラシ:裏
6月6日の折り込みチラシ:裏

図書館「無人化・縮小」でなく充実を!