意見箱

みなさんの佐渡市図書館・図書室への思い、このたびの図書館縮小計画へのご意見、お住まいの地区の図書館・図書室の様子など、お寄せください。

 

コメント: 34
  • #34

    eiji (木曜日, 23 1月 2014 09:40)

    はじめまして、参加します。
    それぞれの問いへの答えが、ずれてますね。
    野党がどうだとかの抽象論で批判するのではなく
    まじめな議論が必要です。
    市はちゃくちゃくと、計画をすすめているとの内部情報もあります。
    市民同士でやりあっている時ではないです。

  • #33

    ときどき (月曜日, 20 1月 2014 23:01)

    人口の約一割の六千人の存続署名=野党ですか?
    これは、かなりてごわいはずですが、いかがでしょうか?
    私も署名した一人の野党人です。
    中身が重用なはずと考えますが!

  • #32

    (日曜日, 19 1月 2014 11:49)

    えr

  • #31

    ーーーレベル (日曜日, 19 1月 2014 09:51)

    レベル低、、、。

  • #30

    甚吉ドン (日曜日, 19 1月 2014 08:47)

    しかし何でもかんでも反対なんだな!
    行革の意味も知らないでさ。経費削減=行革じゃあねえぞ。
    良識のある市民なら笠井市議の意見に多数が賛同するんだろうな。
    はんたい反対、何でも反対のまんねん野党のようだ!

  • #29

    えつこ (日曜日, 19 1月 2014 00:53)

    廃校利用も廃校してから時間が経っていると復帰するのに消防や水道設備、耐震などでかなり費用がかかるみたいな話を聞きました。
    電気代もバカ高いみたいですし、、、
    廃校いえどもそれなりに大きな施設でしょうし無人図書館にするわけにはいかないでしょうし〜お金はそれなりにかかりそうですね。
    今使っている公民館の一部屋を図書室にするのが1番お金がかかりませんね。
    畑野や新穂の子供達にはガマンしてもらって、前浜や海府に図書室を!ってことですか〜 でも、畑野も新穂もお金かかってなさそげっすよね?? 図書購入費なんてないんじゃないのかしら? 電気代もほとんどかかってないんじゃない??

  • #28

    本間剛 (土曜日, 18 1月 2014 23:45)

    海府地区、前浜地区に図書館を造るというのは新たに箱物を造るのではなくて、廃校になった施設を再利用してはどうかと考えました。
    図書は島内であれば現在も最寄りの図書館に取り寄せてもらえるので費用はさほどかからないと思いました。

  • #27

    えつこ (土曜日, 18 1月 2014 23:18)

    えっ!本間さん 前浜やら海府地区に図書館を造ってもよいのでは案!?
    もちろんそれはよいけど、、行革の目的は?とか言っといてなにがなんだか、、、ですね! いろいろとお詳しいですが、もしや佐渡市の職員さんかしら?

    それはそうと、市長の目指す
    日本一お客様に愛される島にしたいのならば、図書館利用促進させて市民の文化レベル、サービス精神向上委員会でしょ!図書館にもっと雑誌を増やして 今の情報や過去の情報からネタのたねをひろえるようにしなきゃ! (でもって中央図書館のセレクトしている雑誌はセンスないのよね〜)

    行革ってなんだ〜???
    せっかくお金かけてつくったものを活かせない佐渡島。
    両津港の巨大能面もなくしちゃうし、、、わかってないわよー






  • #26

    BS (土曜日, 18 1月 2014 22:44)

    私はあまり書き込まないのですが、ついつい書いてしまいまい、炎上しているみたいに見えますので、本意でないのでこのへんで失礼するつもりです。

    >佐渡市の図書館の配置を人口比率から再考するるのか面積比率から再考するのか、人口分布から考えるのか判りませんが、現在は合併前の市町村の図書館がそのまま残っています。

    人口比もでしょうが、統計上、佐渡市と似た類似団体比較で、佐渡市の図書館予算がきわめて低いことが、複数の議員によって明らかになっています。これを最後にします。

    管理者に迷惑をかけました。すいません。

  • #25

    BS (土曜日, 18 1月 2014 22:33)

    >国仲にかたまってる図書館を整理して、海府地区または前浜地区に造るという案もあってもいいようにも思います。

    ある種同感です。残念ですが、市教の計画は、そうではなかったことは、ご存じではないのですか?

  • #24

    本間剛 (土曜日, 18 1月 2014 11:49)

    今一度、冷静に考えてみましょう。
    合併の目的は?行革の目的は?
    "佐渡市 図書館"でネット検索すると佐渡市の地図上に全図書館がプロットされた図が出てきます。
    佐渡市の図書館の配置を人口比率から再考するるのか面積比率から再考するのか、人口分布から考えるのか判りませんが、現在は合併前の市町村の図書館がそのまま残っています。
    先に紹介した地図を見ると、考え直す余地はあるのではないでしょうか?
    国仲にかたまってる図書館を整理して、海府地区または前浜地区に造るという案もあってもいいようにも思います。
    今一度、佐渡の図書館を考え直すのであれば、現図書館を残すことに固辞することは、何かちょっと疑問を感じます。

  • #23

    BS (土曜日, 18 1月 2014 06:35)

    >今回の計画の最大の問題は、
      説明の仕方(プロセス)が悪いのか、図書館を減らすことが悪いのか?
    両方でしょう?市民への説明は、嘘に近いとお思いになりませんか?
    私の参加した説明会では、経費削減と説明しており、近々に中央を新しくするとは説明していませんでした。
    説明会に参加されなかったのでしょうか?

    >それよりネットワークでの連携でしょう。
      ネットワークの連携って、具体的にどんなことですか?良くわかりません。

    佐渡市のような予算がない市で立派な図書館といえど、本をそろえるには多額な予算が入ります。県立図書館とのネットワーク&連携で必要な本は、借りられるようにすればいい。
    書籍揃えも必要ですが、限界があります。

  • #22

    kin (金曜日, 17 1月 2014 13:13)

    チラシみたし、議会もみたけど、
    市長は、人も本も金だすって言ってんだから 教育委員会さん 動けよ!

  • #21

    月に一度の移動図書館 (金曜日, 17 1月 2014 13:04)

    2年前から始まった南部地区移動図書館の運行ですが、利用者はほとんどいません。
    図書室をつぶして移動図書館で済ませようってことのようでしたが、代わりにはなりようもないので 職員✖2人とガソリン代が無駄です。
    相川図書室や畑野図書室に職員さん回してあげたらどうでしょうか?
    職員さんがいれば、図書の充実につながるようなことをいろいろしてもらえるとおもいます。
    小学校にも来ているようですが、もしかしたら移動図書館より小学校の方が本が充実してたりして、、 小学生も図書室をよく利用していますし、移動図書館を運行するなら ここではないとおもいますがね〜
    やはり、中央図書館の職員さんがどのような充実を狙っているのか 知りたいですね〜

  • #20

    本間 (金曜日, 17 1月 2014 11:18)

    BSさん>
    言わんとする事が良くわからないので教えてください。

    >今回の計画の最大の問題は、
      説明の仕方(プロセス)が悪いのか、図書館を減らすことが悪いのか?
    >それよりネットワークでの連携でしょう。
      ネットワークの連携って、具体的にどんなことですか?良くわかりません。

    よろしくお願いします。

    すみません。文章が理解できません。

  • #19

    BS (木曜日, 16 1月 2014 23:54)

    様々な意見があるのは当然と思慮します。
    今回の計画の最大の問題は、経費削減に地域の図書館を減らすようなことを説明していたことではないでしょうか。
    その陰で金井図書館を建てるようなことが隠されていて、市民には十分な説明がなかったことは、様々な意見の方々でも、問題なのではないでしょうか。なぜ、そのような説明をしたのかは疑問です。
    行政信頼は失墜しました。利用しているところだけよくなればいいではないと私は考えています。

    読みたい本が読めることは、賛成ですが、こんな小さな市で図書購入費が中央並みになるのでしょうか?それよりネットワークでの連携でしょう。

    あくまでもいち市民の意見です。

  • #18

    本間 (木曜日, 16 1月 2014 10:17)

    >畑野や新穂の周辺地域はどうでもいいと言ってるように感じますが!
    どうでもよいとは考えていませんが、利用者数の少ない所は無理して残さなくてもよいのではと考えているだけです。
    私の地区にも図書室はありますが、私はあえて中央図書館を利用しています。近くに機能の充実した図書館があることにこしたことはありませんが、私はそこまで佐渡市には求めません。

    >何の充実でしょうか?
    読みたい本が借りられることでしょうか。
    後、検索機能ももっと充実させて欲しいです。
    県内図書館からの取り寄せも無料して頂くとありがたいです。

    あくまでも私個人の、一市民の意見です。
    このような考えの人もいるという事で承知ください。

  • #17

    ときどき (水曜日, 15 1月 2014 21:50)

    立派な図書館には、異論ありませんが
    1箇所だけでは、この広い佐渡島ではダメでしょう。
    金井を使っている人は良いでしょうが、これでは、なんでも壱箇所に集めて立派なものがあればいいということでしょうか?
    畑野や新穂の周辺地域はどうでもいいと言ってるように感じますが!

  • #16

    BS (水曜日, 15 1月 2014 21:42)

    無意味な温泉施設論ですね。
    ま、無意味な職員の多さと同じでしょうか。

    >金井の中央図書館を利用しているので、ここの機能を充実して頂けると助かります。
    何の充実でしょうか?

    なんだか、佐渡市の司書さんみたい?と感じています。

  • #15

    本間 (火曜日, 14 1月 2014 16:00)

    私は現状の数の図書室は必要ないと思います。
    利用者数の少ない図書室は整理してもよいのではと考えています。
    金井の中央図書館を利用しているので、ここの機能を充実して頂けると助かります。(ちなみに私は金井地区の住民ではありません)
    なんか、合併前に各市町村で作った温泉施設みたいに思えます。

  • #14

    BS (木曜日, 09 1月 2014 13:20)

    >そうかな?
    >どのような提案があるのかなぁ?
    もし、司書さんや専任職員さんが聞いたら悲しむのではないでしょうか?

    地域の図書館を活用した図書館活動の構想は、十分あるでしょう。
    図書館はあまり知りませんが私が思うだけでも、いろいろあります。

    現状で、ご満足なんでしょうか?

  • #13

    かえるの橋 (月曜日, 23 12月 2013 07:42)

    まずは、利用される図書室にするには選任職員をいれて動かすしかないでしょうね。

  • #12

    本間 (金曜日, 20 12月 2013 14:40)

    >そんな図書室に誰がしたんですか?佐渡市の教育委員会の図書館政策がいままでなかったからこうなったんでしょう?

    そうかな?
    どのような提案があるのかなぁ?

  • #11

    かえるの橋 (火曜日, 17 12月 2013 11:48)

    「畑野や新穂のような今現在ほとんど利用されないような図書室は縮小されても仕方がないのでは?」。。。。って、真っ暗で、誰もいないような図書室に行きたくても行けないのでは?
    そんな図書室に誰がしたんですか?佐渡市の教育委員会の図書館政策がいままでなかったからこうなったんでしょう?

    畑野だって羽茂と規模は変わりません。小学校の近さも似た様なもの。本だって畑野のほうが絵本は新しく充実しているかもしれませんね。
    年間1万7千冊の貸出し冊数の羽茂図書室は専任の職員さんがいるからこそ、小さな子どもからお年寄りまで活用されているんだと思います。
    あるものを活かそうとしない佐渡市や教育委員会の姿勢を正さねば、31年度問題はますます問題山積みになりますね。無くしたものは 戻せない〜 畑野図書室だって新穂図書室だって、相川図書室だって発展させりゃあいい!
    地域の図書館や図書室を市民が利用して、活用することは、いつかは佐渡島の発展にもつながることだと思います。

  • #10

    ときどき (火曜日, 17 12月 2013 11:20)

    畑野のような?その言い方は、嫌味!ですね!

  • #9

    本間 (月曜日, 16 12月 2013 17:08)

    現状、畑野のような図書室を残せ、残せと言われてもなぁ。
    どのくらい利用されてるのかな?今は?

  • #8

    BS (月曜日, 16 12月 2013 08:04)

    >佐渡市の普通交付税も平成26年度から31年度にかけて段階的に縮減していく中

    それこそ、将来に負担を回す中央図書館建設の17億円もの建設費用の方がおかしい!!

    市民にこの説明は隠し地域の図書館は経費削減に縮小する方が、行政エゴではないか!市民同士まちがえてはダメだと思います!!!

  • #7

    ときどき (日曜日, 15 12月 2013 01:03)

    エゴ?だとはわたくしは、思いません。
    朱鷺メッセでさえ、赤字の国際会議場を佐渡市がつくることの方が、行政エゴです。多くの市民は、驚いています。
    31年に交付税が減るなら、そんな借金やお金の使い方はしないはずです。要は、お金の使い方だとおもいます。わたくしの考えです。

  • #6

    本間 (金曜日, 29 11月 2013 16:09)

    佐渡市の普通交付税も平成26年度から31年度にかけて段階的に縮減していく中で、現図書館、室を維持していきたいという考えもわかりますが、自分たちのエゴを通すような運動にならないようにしてください。
    畑野や新穂のような今現在ほとんど利用されないような図書室は縮小されても仕方がないのでは?
    私も図書館は月2、3冊程度利用していますが、インターネットで県内各地の図書が取り寄せる事ができるサービスなどの拡充ができればいいなと思います。現在は県立以外から取り寄せると片道分の送料負担が発生しているので、それらを市で負担するとか、、。
    現状維持をかたくなに訴える方法は、現在の佐渡市の図書館の実情を知ろうとしないエゴのようにも受け取れます。

  • #5

    (金曜日, 31 5月 2013)

    堀田さま
    もやもやしますよね。たしかに!これを機に、図書館10倍よくしたいです!しかけたいです!勉強会のようなことをやる時がありましたら、ご連絡いたしますー!

  • #4

    堀田 (金曜日, 31 5月 2013 10:12)

    先日、佐和田の住民説明会に参加しました。参加者の覇気あるご意見には励まされましたが、ずーっとモヤモヤが続いています。はっきり言って、佐渡の図書館は小さすぎ、蔵書は少なすぎます。これを機に、図書館を10倍くらい充実させたい!!図書館員は人によりけり、かと思いますが、そもそも臨時職員が代行できるような人は置かないでほしいです。行政の効率化は、もっと他でできるはず。行政を説得する知識と説得力が欲しいです。勉強会とかあります?

  • #3

    (火曜日, 14 5月 2013 10:43)

    フェイスブックにも地域の図書館をよくする会のページをつくりました!
    ごらんくださいませ。

  • #2

    縄文人 (木曜日, 09 5月 2013 23:20)

    図書館に人がいなくなったら、たぶんだんだん利用が減るはずです。教育委員会は何を考えてるのか。金金ばかりでは、大切なものを失ってしまうことが分からない教育委員会に子どもの教育も任せたくないです。これが市民の率直な気持ち。

  • #1

    mano (月曜日, 06 5月 2013 18:11)

    tesuto

6月6日の折り込みチラシ:表
6月6日の折り込みチラシ:表
6月6日の折り込みチラシ:裏
6月6日の折り込みチラシ:裏

図書館「無人化・縮小」でなく充実を!